平成27年度6月定例議会 一般質問(概要)

平成27年6月18日一般質問をする尾上議員

1.教育関係

(1) 長期入院中の児童生徒に対する教育支援について

Q1:本市の長期入院中の児童生徒の人数を問う。

A1:30日以上入院している児童生徒の人数は,本年5月1日現在,小学生3人,中学生2人である。

(2) 食物アレルギーを持った子どもへの給食対応等について

Q1:本市の食物アレルギーを持った児童生徒の人数および学校給食で特別な対応をとっている児童生徒の人数を問う。

A1:食物アレルギーを持った児童生徒は,本年6月末現在,小学生717人,中学生354人である。また,学校給食で特別な対応をとっている児童生徒は,本年5月1日現在,小学生344,中学生107人である。

(3) 小学校における外国語専門教員の配置について

2.遺伝子組み換えカイコ活用について

Q1:官民が一体となって取組むことを検討するだけの価値があると考えるが,当局の見解を問う。

A1:本市では養蚕業として蚕を飼育することは20年以上行われていないことから,遺伝子組み換えカイコの量産など産業化に取り組むことは難しいと考えるが,今後,技術開発の動向などを研究して行く。

3.印鑑登録証明書の性別記載欄の削除等について

4.公衆無線LANのセキュリティ等について

Q1:本年度整備する公衆無線LANのセキュリティやフィルタリング機能について,どの様に対策を講じているか問う。

A1:TOYAMA free Wi-Fiに準じた対策を講じる予定である。(暗号化なし,フィルタリングあり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top