令和2年 6月定例市議会報告

  コロナ対策により,マスク着用にて議会質問

    ごあいさつ

猛暑の候,皆さまには,ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

日ごろは,私の活動に対しまして,ご理解とご支援を賜り心より感謝申し上げます。

今年に入り猛威を振るってきた新型コロナウイルス感染症ですが,今のところ小康状態を保っていますが,第2波や第3波も懸念されていますので,マスクを着用するなどの新しい生活様式(厚生労働省HP参照)を実践して,感染しないように注意して頂きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症では,本市でも,富山市民病院や介護老人保健施設で集団感染が発生し,県内で,228名が感染され,22名の尊い命が奪われています。(7月7日現在)

改めて,お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに,感染された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また,最前線で治療や看護,介護にあたられた医療関係従事者の皆さまに敬意と感謝の意を表します。

さて,令和2年6月定例市議会が,6月11日(木)から6月24日(水)までの14日間の会期で開催されました。今定例会では,新型コロナウイルス感染拡大を防止するため,会期を約10日間短縮して開催しました。定例会では,令和2年6月補正予算案等の審議が行われ,全ての議案が可決承認されました。

これからも,地域がますます発展しますよう一生懸命活動して参りますので,引き続きご支援賜りますよう,お願い致します。

  令和2年6月定例会 一般質問の概要

1.新型コロナウイルス感染症への対応について

Q1:市として,新型コロナウイルス感染症に伴う各種の支援策に関するワンストップ相談窓 口を開設する必要があると考えるが,当局の見解を問う。

A1:新型コロナウイルス感染症関連の給付金や融資制度の他,市税や保険料の納付猶予などに関する相談窓口については,広報とやまや市HP等で詳しくお知らせしている。提案のワンストップ相談窓口については,相談窓口の職員が全てを正確に把握して各種の相談に適切に対応することが難しいこと,また,支援事業によっては,家族構成や所得情報などの個人情報を確認する必要があるが,担当課以外の職員が,これらの個人情報を扱うことは制度上できないことなどから,ワンストップ相談窓口を開設することは考えていない。なお,それぞれの担当課の窓口では,各種支援事業の情報を一定程度共有しており,相談に来られた方には職員が各種支援の担当窓口を適切に案内するよう努めている。

Q2:今回の新型コロナウイルス感染症に限らず,長期休業の場合,授業時間の回復についての基準があれば,保護者などが見通しを立てやすく安心感につながると思うが見解を問う。

A2:事象によって対応の方法が異なるため,あらかじめ基準を設けることは困難である。その時の事象により臨機応変に対応する。

Q3:少人数で授業を行う場合,空き教室や特別教室を使用する必要があると思うが,エアコンが設置されていない教室もあると聞いている。夏季の授業での対策について問う。

A3:学校規模等にもよるが,現在でも児童・生徒の机の間隔は1~2m確保できている。基本的には,エアコンの設置されている教室で授業を行う。どうしても多人数で授業を行わなければならない場合は,音楽室等のエアコンが設置されている教室を使用する。

Q4:全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)や高校総体が中止され,悔し涙を流す高校生の姿がとても印象的だった。中学校スポーツも同様だと思うが,部活動の再開や代替大会等,今後の考え方について問う。

A4:6月15日から26日までは活動時間を1時間程度とし,6月29日以降は段階的に活動時間を長くしたり,活動の範囲を広げたりする。また,各種大会は中止となったが,これまで,努力を重ね,体力や技術の向上を図ってきた生徒がその成果を発揮できる機会は必要と認識している。今後,安全対策を講じたうえで,交流試合等の開催は可能と考えており,主催団体等から開催の意向が示されれば,市内の感染状況を注視しながら適切に対応する。

    令和2年6月補正予算概要

一般会計予算  22億9,176万円が可決

主な事業内容                     ※ 記載の金額は,事業全体の額

1.新型コロナウイルス感染症関連               1,309,929千円

(1) 感染拡大を防止する取組に伴うもの             378,815千円

  •  障害福祉サービス事業所における感染防止用品購入補助金等  10,259千円
  •  放課後等デイサービス事業扶助費              22,050千円
  •  (障がい児の受け入れ先施設への支援等)
  •  地域児童健全育成事業委託料等                9,046千円
  •  (小学校臨時休業に伴い開設時間を延長したことによる委託料の増額他)
  •  放課後児童健全育成事業補助金              124,229千円
  •  (小学校臨時休業に伴い開設時間の延長に要した経費の補助他)

(2) 市民の暮らしを守る取組に伴うもの             687,213千円

  •  生活困窮者自立支援事業住宅扶助費             44,550千円
  •  ひとり親家庭支援給付金                  66,719千円
  •  子育て世帯への臨時特別給付金              553,714千円

(3) 地域経済を支える取組に伴うもの              118,510千円

  •  農林水産物PRイベント開催業務委託料            7,000千円
  •  街なか施設花いっぱい事業委託料               6,000千円

(4) その他                          125,391千円

  •  議会の委員会視察に係る費用                ▲6,540千円
  •  議員の12月期末手当および議会政務活動費        ▲30,486千円

 

2.その他の補正                        981,831千円

  •  富山城址公園パークPFI等検討調査業務委託         25,000千円
  •  マイナポイント申込支援業務委託等              11,850千円
  •  3×3バスケットボールコート整備工事             41,500千円

3.債務負担行為の追加

  •  大沢野地域公共施設複合化事業        限度額 4,274,262千円

(令和5年度供用開始予定)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top